こんばんは、フルウェイトです!

懐かしの名機達まいりまーす!

今回は、北斗の拳です。4号機Cタイプ+AT(JACゲームはストックする。7揃いor北斗揃い後に放出するタイプ)

shodaihokuto

ゲーセンに置いてある確率は高いw

たまにスーパー銭湯とかで置いてあったかも。やっぱり北斗、吉宗あたりは有名。

20代前半の若者に聞いたらこやつらは知っているとのこと。うん、語り継がれていますねw

○まさかのCタイプで登場!!

こいつはねぇ・・・凄かった。最初は人気はあまり無かったように思えた。

でも最終的には北斗の拳は累計で62万台売れたのだ。

最初人気が無いように見えた原因は、システムがCタイプだった所にあったように思える。

Cタイプってボーナスが無いんだよね。つまりATとJACゲームで増やすタイプである。

ATって言っても2.8枚位の純増が10GとJACゲームは112枚取れて押し順ナビが出る。140枚位取れる台だった。

当時はAタイプやBタイプが当たり前だった。

(AタイプはJACゲームが3回ある台【EX.GOGOジャグラー、タイムパーク等】

BタイプはJACゲームが2回ある台です【ギンギン丸、おみごとサブちゃん等】)

そんな中のCタイプは極めて異例だったので、プレイヤーがゲーム性を受け入れてもらうのに時間がかかったように思える。

かくいう私も全くゲーム性が全くわからず、ラオウにやられたケンシロウを見て単発。「これどうやって増やすの?」って感じたぐらいだ。

ジャギステージのアツさも全く伝わらないものであった。

ただ、後々知ったのだけど、ジャギステ・ラオウステージ=天国・前兆モードの可能性が高いであったり

最低でも66%ループのバトルボーナス(66%.79%.84%.89%の4つのいずれかが選ばれる)ケンシロウ百烈拳ラオウヒットで高継続確定

北斗揃いはほぼ84%以上確定など知れば知る程楽しく打てる仕様であったのは間違いない事実であった。

○中段チェリー(2チェ)の存在・前兆のアツさ

北斗にはわかりやすい偉い役があった。それは2チェである。中段チェリーってヤツだ。

こいつを引くと25%でAT当選。そして天国状態なら100%当選とまさに力が入る役であった。

なので、中段チェリーに喜び、悲しみ・・・ドラマティックな台だった。

そして、前兆ゲーム数ね。5号機の北斗救世主と変わらない、32G以内がチャンス!ってものだった。

32G越えると前兆ではないことがわかる。ステージ移行やケンシロウの演出等でワクワクできたものであった。

スイカもモード移行、直撃もあったのでこちらも2チェほどではないが期待はできた。

32G以内がアツいことを良いことにあるメーカーがこんなものを出す。

batorukaunta-

バトルカウンターである。

液晶上では32Gのカウントダウン等は行わないんだよね。なので、それをサポートすべくできたのがこのバトルカウンター。

2チェ・4チェ・スイカの3つの役を引いたら32Gカウントダウンしてくれる機器。

「北斗の小役のアツさを最大限に味わっていただけるようにわかりやすく作成致しました」

ってたぶん言いたいんだと思うwどの店でもホントよく見たし相当売れたんだろうなぁって思う。

かなりボロい商売になっていたハズだwニッチ産業である。

MAXro-te-shon○イベントとの絡みが絶妙だった。店の仕込みも・・・・?

うん、この時代(2003年頃)はイベントやり放題だったのだ。なので、店側もやりたい放題。

北斗の拳は累計で62万台売れたのだ。

圧倒的なシェア率を誇っていたので、お客様を呼び込もうと朝一で仕込みをする店が出てくる。

どういう仕込みか?って言うと入店して北斗のシマを見たら、2チェが刺さっている状態だったりww

内部状態がどうなっているかわからないからなんとも言えないけど「最低25%で直撃だろ?」な気分にされてくれる仕込みである。

基本は低確からの2チェだろうね。そういう台は設定は入っていなかったように感じた・・・

あとはMAXローテーションね。「MAXローテーション」ってどういうのか?って言うと店側が開催する期間を設けるんだ。

例えば1週間イベントをやると。30台北斗があるとしたら1週間以内に必ず6を入れてくれるイベントである。

1台に1週間同じ台座っていれば夢の設定6が打てる!って考える方もいるかもしれないけど

そんなずっと座る輩はまずいない。考えるのは皆「後半狙ってれば6打てるんじゃない?」である。

実際に客並びも後半戦になるにつれて狙う方が多くなるイベントだったように思えるw

4日目・・・朝一並び15人。

5日目・・・26人。

6日目・・・42人 みたいな感じね。

最後の7日目なんかはもう整理券だけでいいや~みたいな気分になってしまうヤツだよね。

うん、話が脱線した気がする。

まぁそんなワケで北斗は人気があったし、イベントもうまい具合に重なってまさに救世主な機種でした。

ホールも選び放題で状況もよかったので、変更対策していない店なんかはすぐ6ツモできたりと本当にお世話になった機種です!

サミー系は今も昔もブルりは利きますからね!

 

----------sponsored link----------