どもー!フルウェイトのまさきちです!

今回は設定狙いの基本について書いていきまーす。

Q.設定狙いとはなんぞや?

A.パチスロには設定が6段階あります。1が負けやすく6が勝ちやすいです。
台によって機械割(出玉率)が違います。

世間一般では設定1、2が低設定で設定3.4が中間設定。設定5.6が高設定と呼ばれています。

普段スロッターが「これ絶対6だよ~w」とか当たり前に使っていますが、設定狙いの基本はご存知ですか?

知らなかったらコレを読んでみましょうw

○そもそもどういう時に設定って上げてくるの?

設定ってどういう時に上げるものなのでしょうか?

3日以上連続で死んでいる時?

中間設定でプラスマイナス付近でもみもみしている台?

めっちゃ出てる台を更に放置しちゃう?

正解は・・・お店の方針次第ですwずるい答えかもしれませんが本当です。

なので、店の癖を読むってのがとても大事になります。

○お店の癖って・・・簡単に読めるんですか?

うーん、、、簡単ではないですが読める部分もあります。

何故なら設定は人間が変えている以上、癖があるからです。

よくあるパターンを考えてみましょう。

皆様は設定狙いの時はどうやって狙っていますか?

----------sponsored link----------

1、高設定の据え置き狙いor設定上げ狙い

据え置きのケースだと設定5→設定5。上げる場合は設定5→設定6でしょうか。

後者はなかなか大盤振舞ではあります。

こういったケースは思ったより出し切れなかった場合や、意図的に出そうとして残している場合があります。

なので、どの位の差枚数や総回転をしている状態で据え置くか?が鍵です。

この部分を紐解くと結構おいしい体験ができると思います。

例えば4000~5000回転位で出し切れていない台・・・等ですね。

凄い店は設定6を一ヶ月放置したとかってのもありましたね(設定発表が出来ていた頃)

稼動が低くて気付かれていないようでしたがww

2.高設定のスライド(一台ずつ高設定がずれて行くケース)

一日毎に高設定がずれていくパターン。

これは何故行うかと言うと高設定台の横って稼動低くなりますよね?

人間心理として出ている横には座りたくないものなのでしょう。

なので、その低稼働対策として行っているところが多いと思われます。

スライドをするタイミングやどこまでスライドをしていくか?

特定の機種だけなのか?等の分析を行いましょう。

早期の発見で長期的に行われると、おいしい体験ができるかもしれません。

3.角台に強い。真ん中に強い。

どうしても偏りがあるケース。例えば角台寄りに多めに設定を入れる店。

または中央よりに設定を入れる店、等です。

人通りが多い入り口よりに露骨に高設定投入って店も多いですね。

なので、「角がよく出る~」って感覚で言ってる方もあながち間違っていなかったりします。

偏って入れちゃうところって結構あります。

中央よりに入れるケースもありますが、角を嫌う店ですね。

店によってはほとんど角台に入れてこない!って所もあるので

お店の傾向を見極めて台選別すると高設定奪取精度も上がることでしょう。

 

以上3点を挙げてみました。

基本的な部分なのですが、データの分析が非常に重要になってきます。

お店にあった設定の狙い方を行っていきましょう!