batman

どもー!まさきちです。

はい、今回は新台のバットマンについて書いていきます。

しかもブラックリール!!・・・かっこいいw
エレコ名義ですが、バイオメサイアやアレックス、バジリスク等ブラックリールは名作揃いです。

さてバットマンはどうでしょうか?
純増2.3枚のART機で登場です!

----------sponsored link----------

◎バットマンボーナス確率

 設定 ART初当たり ボーナス確率(通常時) ボーナス確率(ART中) 機械割
1/264 1/8683.3 1/391.9 97.6%
1/254.5 1/8683.3 1/390.7 99.1%
1/240.8 1/8683.3 1/389.5 101.3%
1/213.5 1/8683.3 1/388.4 106%
1/193.9 1/8683.3 1/386.9 110.8%
1/168.1 1/8683.3 1/384.9 115.7%

設定6で115%!!

なかなかのハイスペックマシンですねw

ポイントが通常時とART中でボーナス確率が変わる所。
あとは、ART中の上乗せセレクトですね。

上乗せセレクトは完全ガチ抽選の上乗せゾーンですw
プレイヤーのエスパーさが重要ですね。

設定6を終日打てたなら差枚数で4000枚以上は出せそうですね!

Q.天井いくつ?
A.ART間999GでARTに当選する。

◎CZについて。

バットマンはチャンスゾーン(CZ)が存在する。設定差が大。
チャンスゾーン確率は3種類。

・ジョーカーチャンス

ART当選率約20%。

ARTorスーパーブラックチャレンジ確定。

当選すればART高確スタート(=上乗せしやすい)

・ブラックゲートチャレンジ

ART当選率約50%

15G以上継続するCZ。バットマン揃いでART当選。

カットイン時の背景の色で期待度を示唆している。

虹(確定)

・スーパーブラックゲートチャレンジ

ART当選率約90%

15G以上継続するCZ。バットマンが空を飛び0mまで到達すればART当選。

小役で減算するメートルが変わる。レア小役成立で距離が上がるので当選しやすい

上記3つのCZ合成

設定 CZ合算
1 1/138
2 1/133.9
3 1/125.9
4 1/115.5
5 1/102.1
6 1/93.7

高設定ほど、チャンスゾーンの振り分けが高い!

実に1と6では1.5倍の設定差があるので、判別しやすいでしょうね。

更に通常時は弱チェリーに設定差があります。

設定 弱チェリー確率
1 1/80.9
6 1/65.5

CZと併せてカウントするとより精度が上がりそうですね!