delsol02

はい、どもー!まさきちです。

懐かしの4号機の名機達。
今回はデルソル行きたいと思います。

なんでアステカじゃないの?って方。

スロゲーセンに無かったからですね~w
アステカもその内書いていきたいんですけどね・・・)

この台はBタイプのCT機ですね。

馴染みの無い方も多いんじゃないですかねぇ?

特にCT機の部分ですね~。

5号機では小麦ちゃん位しかCT機無かったですしw

----------sponsored link----------

CT機とは?

チャレンジタイムの略。

台にもよりますがBIG終了後の1/2で突入する台が多かった。

この台も1/2でしたね~。

CTの終了条件は150G消化するか201枚以上獲得した場合。

アステカとは違いフラグによりCT突入と非突入に分けられた。

同色=スーパービッグ+CT突入(400枚+CT200枚)

異色=ノーマルビッグ+CT非突入(200枚のみ。CTナシ)

ただし、挟み打ちが必須だった。この理由は

ボーナスフラグが成立した後に順押しで7を狙うと・・・

内部的に同色なのに異色揃いになってしまうことがある!

引き込めない範囲やいじわる制御が働いていた。

・・・目押しが重要ですね!

獲得枚数を考えると明らかにCT優勢の台。

ノーマルビッグ連続は本当に苦しい展開です・・・。

だって200枚ですよ?

ただ、スーパーが600枚ととてもエライ枚数!

この1/2の突入率がプレイヤーを困らせた台ですねぇ。

スーパービッグが600枚ってのがメダルがワシワシ増えるんですよ!

これが楽しかった!

逆に異色7が揃うと「チッ・・・カスビッグかよ!」って内心なるw

リーチ目等

delsol01

ボトルハズレ目。

中リールのデルソル(丸いヤツの総称で上がデル・下がソル)がいい味出していますね~。

リーチ目感が露骨w

左リールが一コマ滑ると、小役ハズレ目にもなるし

なかなか楽しめる部分ですね~。

基本派手な出目の方がスーパービッグなのが多いです。

これはリール制御上のものだったと記憶している。

○CT中は・・・?

前途の通り、150G消化or201枚獲得が終了条件!

なので、200枚キープしつつ150G消化することがベスト。

緑色のボトルが3枚役なので現状維持ができた。

delsol03

左リールにデルソルを狙いまくって

帽子(8枚役)で微調整後、ボトル(3枚役)現状維持

そういえば3枚掛け専用機だったなぁこの台。

一番困るのがCT中に即連した場合。

200枚獲得の到達する前にボーナスが成立したら・・・

残りの枚数は獲得できませんっっ!

そういう台なんですよねCT機ってw

変換打法が存在していた!!

delsol

そうだ、忘れかけていたがコイツはノーマルビッグをスーパービッグに変換できたのだ!

・・・今書きながら気付くまさきちw

これはレア役(ボトルorソル揃いの14枚役)が成立した場合に同色7が揃えられるってもの!

変換ができれば機械割上がるんじゃないの~?

って所が焦点だったのですが・・・

レア小役の成立割合自体が悪く意味ないよ~

って結論になったんだよね。

成立後にたまたまレア役引けたら変換できるってスタイルが良いですね。

ちなみにノーマルからスーパーの変換はできてもCTは付いて来ない。

なので単純にビッグ獲得枚数のみがUPできるってことですね。

しかし、コイツの設定6は余裕の万枚スペック!

BIG確率1/180ですからね。いやぁいい時代だった!

当たりやすいってやっぱ重要ですね!

えいりやんをポチっとするとランキングジャンプします!

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ