どもー!まさきちです。

先日、兄貴に会って小一時間話してきました。

兄貴はまさきちの実の兄ですw

まさきちは兄貴からパチスロを教えてもらいました。

『大花火ビタできれば甘いよ!』とか『この店設定入っているよ!』とか。

『サンダーVの特定条件の台は456だよ!』

他にも内部情報も知っていたりしました。

とにかく研究熱心な方です。洞察力もとてもありました。

書けないことも沢山やってきるようですw

戦略や店毎の癖なんかも知っていたりして

まさきちはノウハウや原理原則は見ながら覚えていました。

そう考えると兄貴の影響は大きいですね・・・。

勿論10年以上も前の話なので今は立派な社会人です。

今回はその時のお話を書いてみます。

----------sponsored link----------

そんな兄貴は現在こんな仕事をしていた

今は兄貴は何をしているかというと・・・

印刷業をやっていました。親父も印刷業だったので

血筋は争えないんだな・・・って思いました。

めちゃめちゃ仕事が忙しいようです。

忙しい月は1日しか休みが無いとか・・・

労働時間もそこそこキツそうで

ポジションも上の位置にいて人間関係が大変そうです。

ただ、正月休みに入ったのでパチンコを打ちに

まさきちがオススメしていた店にいました。

オススメした店はパチンコが1000台近くある大型店舗です。

具体的に何がアツいか?ってことは話はしなかったのですが

兄貴はこんな風に物事を見ていたようです。

遊技している人の様子を見る

兄貴は初見の店にでどうやって立ち回ったのか?

パチンコをこの時は打っていました。

沢山あるシマの中から何を打ったか?なのですが

沖海3をチョイス。

umigyogun

プロっぽい人がいるシマを狙ったようです。

『なんで沖海3を打ったの?』と言う問いに対して

『ウリンチャージ中の打ち方に無駄が無いから』
『(他の遊技している方を見て)保留が減らない台の割合が多い』と。

ウリンチャージ中は一定時間電サポが開くのですが

基本右打ちで入賞率を上げれるとのこと。

その打ち方に対して無駄ムラが全くない人がいたから
とのこと。

しっかり回る台打っている→止め打ちする→電サポ中も上手い

保留はスランプもありますが目安にはなるでしょう。

なるほどなーって思いました。

極限にリスクを減らした立ち回りをしていたのです。

洞察力ってとても重要

当たり前なんですが結構考えさせられる一言でした。

・両隣の台の滞在モード示唆演出の確認
・リセットの挙動の有無・確認(据え置きも同様)
・このお客様は○○時にヤメやすい・ヤメそうな雰囲気を読み取る

上記は一例ですが、色々な情報を総合して
自分に有利な立ち回りをするのが重要ですよね。

結果、勝ちに繋がりますからねー。

そんなワケで兄貴は二日連続で沖海3稼動でしっかり勝ちをもぎ取っていました。

パチスロ以外にも洞察力は大事なのでよく見ていきましょう!

ブログランキング参加してます。

えいりやんポチするとまさきちのやる気スイッチがUPします!

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ