はいどもー!まさきちです。

今回はハマリ確率について書いていきます。

お客人「この台いつになったら当たるの?」

の問い合わせが多いですね・・・。

新規顧客が増えたので、こういう風に言う方も多くはなるのですが

正直にわかるわけありません・・・
(そんなの引きだろう。己の引きですよ!と言いたい気持ちをグッと抑え)

ま「いや~どうなんですかねぇ。他の方で1400G近くはまっている台とか見たことありますよ」

と言ってかわします。

自分だけではないんですよ~って事をそれとなく伝えると妙に納得されます。

・・・本音と建前を使い分けておりますw

----------sponsored link----------

ハマりは何故おきる?

ノーマルAタイプやパチンコを打つとよく遭遇するであろうハマリ。

「大当たり抽選に当選できていない」ことにより発生します。

早いゲーム数で当選=連荘
遅いゲーム数で当選=はまり

なのですが、前者に対しては打ち手は「当たって当たり前」みたいに解釈されますが
後者はハマると「なんで俺だけなの?何かやっているんじゃないの?」ってなります。

本当は一定の確率で抽選しているのに・・・

プレイヤーは不思議と見失ってしまいます。

お金がかかっていると魔力がかかりますねw

なので、今回シミュレータを使って解説してみましょう。

okiumi3ミドルタイプでベーシックな沖海3で実践です。

通常大当たり確率は1/358.12です。

左側の黄色シートが通常大当たりG数で
白いシートはその後の連荘ですね。

時短中の当選も黄色シートに含まれています。

画像クリックで拡大です。

沖海3初当たり確率

思ったよりハマっている感じしますよね・・・。

試行G数は15425回転なので、一日3000回転としても約五日分です。

実際は平均確率1/367.26なので、基準値よりは引き弱なんですけど

試行回数をこなせば1/358.12に近づいて行きます。

ハマリもあれば連荘もあるのが抽選方式の必然なのです。

なので、画像内にある以下のような

1194回転 当選(5連)
42回転 当選(7連)
71回転 当選(3連)
1123回転当選(2連)
2090回転 当選(4連)

こういった酷い初当たりも少なからず生じるってことですね。

1日半から2日位でのハマり・・・
これでも連荘している分、まだ優しいかもしれません。

単発連打でしたら目も当てられません・・・。

そんなワケで、ハマりが連続したからって台のせいにはしてはいけないのです。

プレイヤーが思っている以上に確率は荒いって言うのが正直な所でしょう。

結局自己責任なんですよね。パチンコやスロットって・・・。

ハマった後は必ず連荘ってのは全くないので・・・。

・パチンコは回る台(ボーダー以上の台)を打ち、玉を減らさないように止め打ち等で増やし打つ

・スロットは初当たり確率を上げる(設定狙い・天井狙い)

いかに回る台を打ち玉を減らさないかが重要になってきますね。

期待値算出が出来れば後は打つだけなんですけどね~。

ブログランキング参加してます。

えいりやんポチするとまさきちのやる気スイッチがUPします!

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ