indyjozu2

はい、どもー!まさきちです。

本当にあった攻略法の話です。

今回は4号機ネタのインディジョーズ(ロデオ)です。

ヒラ打ちでも普通に楽しかった台ですが、

時期が時期だけに、色々なネタが盛り込まれていました。

今はインディはプレミアで、クラゲはリプレイフラグの時に出てきます

なんでクラゲなのか?って・・・全てはこの台から始まったのです。

『ランプに気付いた方が勝ち』のあの攻略法です。

----------sponsored link----------

シマが鉄火場になっていた

あれは学生の頃だった・・・。

いつものようにシマを徘徊すると、やたら箱積みしている島があった。

インディジョーズ。

リール配列は獣王でスペック違いの台です。

最初は何がどうなっているかサッパリわからなかったけど

青7を上段にテンパイさせているのが確認できた。

皆同じ打ち方だったので今思うと、軍団で台を占拠していたのだろう。

後々になってやり方を知った。

その時は既にシマ閉鎖か対策部品が出ていた。

1週間くらいで対策がされたと記憶しているので

だいぶ気付くの遅かったのだと思う。

対策後は赤いカバーでランプの光が見えなくなっていた。

それでもできるって猛者がいたらしいけど・・・本当なんですかね?w

インディジョーズ・ランプ判別のやり方

1.中押しで青7を上段に狙う。

2.左リールに青7を目押しする(上段に青7テンパイの形になる)

3.枠の光り方が違うのでフラッシュの仕方によって右リールに青・赤のどちらかを狙う。
(スムーズに動けば青、引っ掛かるような動きなら赤)

4.本来12択であるが6択になる(→15枚役獲得 *重要)

テンパイのフラッシュはアーチ上に光るので、猶予はあったのだが

スムーズに実行するとなるとこれがまた難しい。

なので難易度は高い部類だ。

それでも慣れれば本来の12択が6択にできて15枚役が獲得できる。

6択で15枚役を獲得するメリットとは?

indey

1.コイン持ちがあがる。
2.AT抽選率が上がる。
3.抽選時に15枚役が1/6で揃えられる。

特に2の効果が抜群だった。

と、言うのも15G毎に「コインの獲得枚数」によって抽選が行われていた。

その「コインを獲得する条件」が「シルエット演出時に15枚役を揃えること」だった。

コインが2枚になると飛躍的にAT当選率もあがるので、機械割が跳ね上がった!

更にAT抽選Gに15枚獲得するとAT抽選もしてくれるのでメリットだらけです。

毎Gで目押しが必要なので正直疲れるのだが、それに見合った出玉率でした。

実に機械割120%オーバーである。

だから軍団でシマ占拠をしていたのだった・・・。

情報が早かったらかなり稼げていたネタだった。

当時は若干羨ましいと思いつつもどうやるんだろう?

って気持ちでいっぱいでしたね~。

この後にもコピー打法が出てくるので・・・そっちのが凄かったんですがw

『どちらもできる台』って言う意味では非常にレアな台でしたね。

ブログランキング参加してます。

えいりやんポチするとまさきちのやる気スイッチがUPします!

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ