superbingo02

どもー!まさきちです。

懐かしの名機達を書いていきます!

ちょっくら近場のゲーセンで大花火の画像を撮りたかったんだけど撤去されてしまいましたw

まぁ古い台は撤去されちゃいますね~・・・。

そんな中、スーパービンゴが置いてあったので打ちました。

サウンド・停止音もビンゴネオと引き継いでいる部分が多いです。

----------sponsored link----------

スーパービンゴが出た時期の時代背景

superbingo

スーパービンゴ 2002年導入 4号機(ベルコ)

4号機は爆裂仕様まっさかりだった。

1回GODを引けば5000枚のミリオンゴッド全盛期だったからだ。

各メーカーが爆裂AT機を出してきていたがベルコも例外ではなかった。

初代ビンゴ、デジスロ、捕物帳と

Aタイプマイナーおじいちゃん路線メーカーだったのですが

急激に進路変更!AT・大量獲得路線へ移行しました。

その中でも人気があったのがスーパービンゴです。

ビンゴスーパービンゴって感じですね。2作目です。

スーパービンゴの動画とスペック

初当たりが1/713~1/398ってかなり辛めのスペックの台。

純増1G辺り約7.7枚のAT機でした(Cタイプ)

ベルコは今も昔もスペックが厳しいのです。

・・・特筆すべきは「フゥアフゥア」ですw

この時も今にも負けない期待感がありました。

実際は初当たりの94.5%はBC33Gなので

残りの5.5%を引けばフゥアる!ワケですよ
(造語でフゥアフゥアするのこと)

フゥアフゥアしても大体111Gなんです!

ただし、この台には分岐点があった。

それが333G越えた時と777G越えた時。
(0.04%で333G越えをします)

その時点で初当たりの約1/2500の抽選を越えたことになるのです。

更に777Gを越えたら・・・4桁乗せは目の前!

このドキドキ感はこの台でしか味わえなかった。

確率のいたずらが起きると・・・万枚が目の前になる。

そんな台でした。

まさきちは学生の頃からブログを書いていて知り合ったスロ仲間がいて・・・
(当時はすぐサボって辞めてしまったけど)

連れうちをしたことがあった。

そのスロ仲間、ビンゴで1777G引いてました。

確率見たら・・・0.000019836%でした。

うん・・・、これは引けないw

万枚フラグは羨ましいです。

薄いところ引けば勝ち・・・今の5号機と変わらないですが

爆発力がやっぱり違いました。

ってなワケでみんなこの台に思い入れが少しなりともあったハズ!

今出ているスーパービンゴネオも面白いんだけど

「こういった台もあったんだよ!」ってのも知って欲しいですね!

ブログランキング参加してます。

えいりやんポチると引きが強くなるかも!?

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ