mirigo

どもー!まさきちです。

懐かしの名機達です。ミリオンゴッドです。

この台はまさにデッドオアアライブ台でした。

まあ、デッドの方が多いんですけど(^^;

初代GODはGOD揃いを引けば5000枚!

ただし1/8192を引かないといけません。

これは今も昔も変わりません!痺れる台でした(^^

----------sponsored link----------

ミリオンゴッドが出た頃の時代背景

miriongod

ミリオンゴッド(ミズホ・4号機)2002年7月リリース

ゴッドが出た頃は・・・

高純増ATを如何にして作り上げられるか?

って所がありました。

例えば、獣王。スーパーATが純増10枚ですから。

こういうものが他メーカーから販売すると

競争と言いますか出てきますよね色々なメーカーから。

そんな中、ミズホからコイン持ち1kで20Gの台が登場する。

一撃性の高さが話題になりました。

行き着くところまで行った台がこの「ミリオンゴッド」なのです。

変則押し厳禁!挟み打ちも含みます!

個人的にゴッドの恐いところって2つあって

まず「音」が挙げられる。

停止した時にゴツゴツしたあのサウンド。

そして挟み打ちがダメだった点も挙げられる。

順押しオンリーで遊技してくれ!って台なのです。

間違えて挟み打ちしたら・・・

ペナルティになっちゃいます。

ペナ中に引いたGODは、単なる15枚役になるのです。

たまに素で間違えた時はビクビクしながら打っていました。
(確かペナは5Gくらい続く。GOD揃ったら単なる15枚)

と、同時になんでこんな仕様にしたんだ!って思った。

それは出玉を極限にする為だったのですよね。

検定通したのは逆押しで通したと聞いたことがあります。

5000枚がパアになる瞬間は味わいたくないですね(^^;

天国モード(モードD)の存在

初代ミリゴは滞在モードが4つあってモードA~Dがあった。

ザックリ説明すると・・・

モードA・地獄モード
モードB・ストックモード
モードC・通常モード
モードD・天国モード

名前の如くモードDが強いモードです。

モードDは放出率は設定1でも1/10。

当たればGGが成立してGG50がスタートする。

この台の凄い所が店側がモードを選べたって話。

勿論あくどい店はモードA・Bで放置するワケなんだけど
(モードA・Bは本当に貯金箱モードです。モード移行もほとんどしない)

たまに客寄せしてくれる良心的な店は朝から

「ゴッドがアツいですよー」って告知してくれていた。

どの台に入れるかわからないから

朝一は取り合いでカニ歩きして奇数テンパイする台を探す・・・。

モーニング台探し。そんな風景がありました。

朝から一撃2万枚オーバーとかって考えるとそりゃ並びますよねー。

逆に酷いのがモードA・Bです。

何引いても吸い込むだけですからね・・・

モード移行率も1/2000~1/3000位。

1k20回転なので天井行っても軽く10万は吹っ飛ぶ。

10万突っ込んでモード移行1回しない台。

そんな台なのです。

極論「モードの高い台を打つ」がミリゴの全てってことになる。

とは言え極端すぎて狙えないってのが現状でした。

そうなると朝一のモードD狙いが流行りだすワケです。

一日20万円以上負けられる台ってことを考えると
まさにハイリスクハイリターンの台でした。

消費者金融とかにお金を借りたりって割合も多かったんだと思うなぁ。

当時、学生だったまさきちはビビリながら天井狙いや朝一打ってた。

それ位、危険な台であったし記憶に残る台でもあった。

等価で5万枚とか出ちゃったりすることもありますからね。

夢のある分、裏ではダークなお話もいろいろ聞いたりしました。

今じゃ絶対できないしやっちゃいけない雰囲気あります。

「鉄火場」って言葉がまさにミリゴのシマに合うよなーって思いました

ブログランキング参加中です!!

えいりやんを押して応援お願いします!

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ